×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

++ shion.com 期間限定 「浅田真央ちゃん世界選手権優勝おめでとう!スポーツ祭!!」 ++

NO.3 ++ジャンプ講座「浅田真央の強さの秘密」++

フィギュアスケートの地上波テレビ番組も地上波ニュースもガッツリ見ていますが、

「日本のテレビは技術の解説をやらなすぎ」

一体何故あの選手の得点が高いのか、何故完璧に見えるあの選手の点が伸びないのか、
スケート経験のないわたしにはさっぱり分かりません。
ネットで必死に資料を探してプロトコルを見て比較して、それでも
「えー、あのジャンプになんでこんなに加点が付くの?」
なんて思ったり。シーズン中はとても忙しいです(←阿呆)

そんな感じできて、最近やっと技術点の基本というか点数表の見方だけは分かった。
そしたら真央ちゃんの強さの秘密もちょっと見えてきましたので、誰にも頼まれてないのに解説しちゃいます。



女子ショートプログラムの規定にて必須要素となっているコンビネーションジャンプ。
大抵は3-2ジャンプですが、最近の優勝争いに必須となっているのが3回転-3回転のコンビネーション。

一つ目のジャンプは色々ですが、
二つ目のジャンプはほとんどの選手が
トウループ(T)です。

真央ちゃんの強みはここ。
ループジャンプ(Lo)を飛んでいます。
真央ちゃんの強さの秘密(のひとつ)「3回転-3回転のセカンドループジャンプ」

「フリップジャンプ」の場合


・・右足で滑って
右足を軸にくるっと回って
バックになり
左足に体重を乗せて


・・・右のエッジを突き、左足で飛ぶ!

(マーク分かりにくいね)

ジャンプ!

(回転が逆の人もいます)

着地は必ず右足になります(そうらしいよ)

で、右足で下りて・・・
二つ目のジャンプを両足トゥで踏み切る!
(つま先で跳んでるイメージで見てね)
これが簡単な方のセカンドトウループ
下りた右足そのまま、
左のエッジをついて、右足で跳ぶ!
これが難しい方のセカンドループ
3F-2T  6.80点
3F-3T  9.50点
3F-3Lo 10.50点
フリーの演技後半に入るジャンプは基礎点×1.1点になるので
3F-3Loでは11.55点になる場合も!

それに加えてジャッジは技に+−3点を自由に付けられるので、美しいジャンプを飛ぶとさらに点数アップ!

3-3のセカンドループを今シーズンの試合で成功している女子は
真央ちゃん、安藤さんとアメリカのワグナー・・・かな?
(アメリカ国内戦の資料が見つけられなかった)
2008年世界選手権FS技術点
浅田選手  61.89
金 選手   64.82
コストナー選手 61.88
ジャンプを丸々一回飛んでないので、技術点がガクッと落ちています。
これでトリプルアクセルの8.5(転倒分の-1含む)があったらなぁ・・・。

でも、トリプルアクセルなしでも真央ちゃんは強い。
他にも女子では彼女にしか出来ない激烈難しい(らしいけどさっぱり分からん)ステップ、
綺麗な形のスパイラル、
体力がバテている筈の後半に飛んじゃう彼女だけの二回目(!)の3回転−3回転コンボジャンプ、
そして高いプログラムコンポーネンツ(PCS)。
と、得点要素が満載!
2008年世界選手権PCS
浅田選手  60.57
金 選手   58.56
コストナー選手 58.52
トリプルアクセルなしでも、真央ちゃんがミスしない限りは誰も勝てない構成となっている訳です。
(でも、ミスをしないのが一番難しいらしいですよ、フィギュアって)

詳しい点数については日本スケート連盟のサイトで確認してね!

ダンシングリカちゃん、可愛いね!

今回はバービーのバレエ服にて練習着のイメージで攻めてみました!
オビツボディならスケートもポージングも思いのまま!!
可愛いからピンクのスカートはいちゃった!
おまけ。
「ダンス!ダンス!リカちゃん」ボディなら
キャロライン・ジャンの「パールスピン」を出来るかと思ったら
・・・腰に間接がないのでダメでした〜。
ちょっと悔しいのでビールマン。う〜ん、手と足のバランスのせいでポジションイマイチ。
「スケート上手だな!」「ありがとう!」
前の日に買った傘を出しっぱなしにして出てったら、帰宅後こんなになってました。
「がんばれにっぽん!」
よつばもおうえんしてるぞ!何故か傘持ってるけどな!
よ〜し、頑張っちゃうぞ!

(ここまで書いてなんだけど、
フィギュア経験なくて間違ってるかもしれないから話半分で聞いてね。ごめんね)

さて、次は体操だよ!(^◇^)

ジムナストmomokoへ→


祭TOPに戻る→

TOPに戻る

CopyRight(c) LADY