×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シオンコム
shion.com
**LICCA'S CASTLE**
やっぱり リカちゃんキャッスル!

キャッスルに行ったなら、お隣の滝根町(現・田村市)などいかが?
自分は鍾乳洞好きなのです(^_^)
あ、果物の季節は福島市のフルーツ街道もいいよ!

注:情報は変わっている可能性があります。お出かけ前は該当HPでお調べになってからどうぞ

 
鍾乳洞が好きさ!


子供の頃から鍾乳洞が好きでした。
あの暗い入り口から入る怖さ、でもそこにあるのはなんとも綺麗な世界。
自然が作り出す鍾乳石の芸術は、何億年もの重さと美しさがあります。
もう何回行ったでしょうか。
兎に角、行った事無い方は1度どうぞ。

「鍾乳洞は地下水の一滴一滴がつくりあげた神秘のオブジェ。
数千万年前もの太古の昔から、 100年に1cmという
ゆったりとしたペースで静かに刻みつづけてきたものです。
あなたも母なる地球の体内で、遥かなる時の流れを感じてみませんか。
(滝根町のHPより転載)

 
あぶくま洞だね!


「およそ8000万年もの長い歳月をかけてつくりあげられた

地底の造形美は、日本でも有数の鍾乳洞の一つ。
そこには想像を遥かに超えた幻想的な世界が広がっています」
(滝根町のHPより転載)

サンダルでも行ける鍾乳洞です。
なんてったって、綺麗!
洞窟のさまざまな形に名前がつけられていますが、天井が高くて圧巻!
音もせず、幻想的な空間の中で思わず物思いに噴けってしまいそうです。
「月の世界」「クリスマスツリー」は、本当に綺麗!
是非どうぞ!

装備
夏も涼しいので、上着は必需品。冬は行った事無いのですが中の方が温かいという噂
料金(団体割引有)
大人 1,200円 、高校生 1,200円、中学生 800円、小学生 600円
開洞時間
8:30〜17:00(12月1日〜2月末は16:30まで)
休業日
無休
あぶくま洞管理事務所  0247-78-2125
 
入水だね!


「一歩足を踏み入れれば、そこは地底のアドベンチャー・ワールド。
洞内に流れる川を渡ったり、垂れ下がる鍾乳洞のすきまをくぐりぬけたりなど、気分はまるでインディージョーンズ!!」

(滝根町のHPより転載)

何てたって、アドベンチャー!
1度行ったらクセになります。とりあえずあたしはそうでした!(笑)
綺麗とか言っているヒマの無い、押し寄せる空間!
体力勝負、天井に注意!
行ったら懲りるかクセになるか、二つにひとつ!
川を渡ったり、くぐり抜けたり、探検隊気分を味わいたい方はぴったり。
洞窟を出た後の爽快感はここでしか味わえません。真夏の日差しでもひんやり涼しい♪

○コース説明
1.楽チンAコース
サンダルでも行ける通常の観光コース。小さなお子さんと一緒でも安心でしょう。
でもヒールやリュックはお薦めしません(狭いし滑る)。

2.アドベンチャーBコース
着替え無いと行けない探検コース。
入り口手前の更衣室で着替え、100円コインロッカーに荷物を入れます。
券を買った後に、係から説明があります。
膝まで水に浸かるのでビーチサンダルは必須。
体も濡れるので、着替えも必要です。あればヘルメットかニットキャップも。
灯りが無いので頭につけるヘッドライトがあると楽(手ぶらでも用具は手前の店でのレンタルあり)。
マジで探検気分なので、楽しい!
二つある「胎内くぐり」では体の柔らかさを試されます(要ダイエット!(笑))
「シャボン玉」では上から落ちてくる水に悲鳴を上げます!
是非どうぞ!!

○注意
1.ギブアップする人も多い程水が冷たい(でも5分で馴れます)。
2.頭ぶつける事、多し(怪我は無かったけど)。
3.以外と長いし、一方通行なので忍耐が必要(でも帰りは超楽チン♪)

身長の小さいお子様の方が有利らしく、楽しそうにしています。
が、お父様・お母様は、お子様の様子を見てから挑戦して下さいませ(^_^)

3.チャレンジャーなあなたはCコース!
案内人がいないと行けない、闇をさまようコース!(
Bコース終点よりもさらに深い所へ向うコースで、ガイドさんに案内してもらいながら進みます。グループできゃーきゃー言いながら行くのがお薦めです。

■料金
入口〜音楽洞(Aコース)
  大人 550円高校生550円中学生450円小学生450円
入口〜一洞終点(Bコース)
  大人 700円高校生700円中学生500円小学生500円
入口〜二洞終点(5人まで)
  大人・高校生・中学生・小学生4,600円
(HPにはクーポンあります)
■開洞時間
8:30〜17:00
■休業日
無休
入水鍾乳洞管理事務所 TEL:0247-78-3393(代)

詳しくは田村市のHPでどうぞ。


(当HPは町からの転載許可は取ってないので、それはよろしくです))

キャンプ場へGO!
←キャンプ場もあります

GO TOP